レッドクリフ Part I&II…ジョン・ウー監督を許してあげよう - 映像ぴっか!

レッドクリフ Part I&II…ジョン・ウー監督を許してあげよう




はい,皆さんおすすめの「レッドクリフ Part I & II」です。
三国志ってさ,すっげー詳しい人となーんも知らん人の2通りしかいないよね。ガンダムとかエヴァと同じ空気を感じるなぁ。あ,スターウォーズもですか?
あたしゃ「三国無双はやりました」っていう,中途半端ですんませんな人です。

結論から言えばね,うん,面白かった!ジョン・ウーを許してあげようと思うよ笑
いやさー,彼らしいまずいところはいっぱいあると思うよ。野蛮なシーンだけは気合い入ってるとか,無駄に各シーンが長いとか,そもそもそのシーンはいらねーだろとか,金かかってるくせに使い回しのカット多いだろとかとか。
でもまぁそれを打ち消すぐらいのスケールの大きな作品でした。小道具のすんごいアップとかも相変わらずだな(これはいい意味で)。

金城武/フー・ジュン/ヨウ・ヨン/バーサンジャブ/ザン・ジンシェン/フー・イン/トニー・レオン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/中村獅童/リン・チーリン/ホウ・ヨン/チャン・シャン

いや実はね,Part I はそれほど面白いと思わなかったんだわ。
オレら一般人が知ってるレベルの赤壁の戦いの「準備が整うまで」が Part I のお話だもんで,「無駄に長い > スケール感」ってなっちゃってると。
ところが Part II はすげーよ。なるほど Part I は狙っておとなしくしてたんだーってのがよくわかるぐらい派手。完全に「無駄に長い << 圧倒的なスケール感」でした。

(ゲーム知識の)赤壁の戦いってのはさ,長江南岸に陣取る呉軍周瑜に対して,北から数十万の大勢力を率いて曹操が攻め入るんだけど,呉軍と同盟を結んだ魏の諸葛孔明の奇策によってこれを撃破するってお話。
濃霧の予測と藁のかかしを利用して10万本の敵の矢を手に入れたり,時期的には珍しい南東の風を読んで火計に打って出たりってあたりが有名かと。デジタル合成バレバレだけど,映像はすごいよ。これホントに10万本刺さってんでねーのってぐらい。

マー・チンウー/チャン・フォンイー/トン・ダーウェイ/ソン・ジア/シェ・ガン/ワン・ニン/ワン・チンシアン/ワン・ホゥイ/シー・シャオホン/イージェン/ジャ・ホンウェイ/フー・シャオグワン

オレの好きな趙雲はもちろんのこと,有名キャラはちゃんと全員出てきます。
日本人も頑張ってるぞ。中村獅童の甘興は似合っててハマリ役。でも金城武の諸葛亮はイケメン&若すぎて気持ち悪いです笑
なんとなくだけど,諸葛亮と劉備の配役は逆のほうが良かったんでないか?

ってことでオススメでっす。トータル4時間超だけど,ぎりぎりでセーフとしましょう。
いっぺんに見たから疲れた笑 アラビアのロレンスを思い出したわ。
(アラビアのロレンスは前後半を逆にした方が絶対に盛り上がるのにな)

<おまけ>
三国無双だと,諸葛亮がなかなか吹かない風を待つ間にけっこうピンチになるよね。
でもこの映画ではあっさり南風がやってきます。解釈の違いってやつかな。

レッドクリフ Part I & II ブルーレイ ツインパック [Blu-ray]

新品価格
¥5,197から
(2013/5/2 12:55時点)




FC2Ad