スポンサーサイト - 映像ぴっか!

INCEPTION…夢の夢の夢のまた夢 - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


INCEPTION…夢の夢の夢のまた夢





 前から見たい見たいと思ってたこの作品、「インセプション」です。
メメント」「プレステージ」「ダークナイト」などの
クリストファー・ノーラン脚本・監督。
こいつぁ期待せずにはおれない。

人の夢の中に潜り込んで秘密を盗む産業スパイたちのお話。
しかも、自分の夢に潜り込まれた時のために心理的訓練を受け、
産業スパイを逆に待ち伏せして夢の中に閉じ込めちゃおうとする奴が出てきたり。
誰もが身近に体験する「夢」を、
うまくアクション映画にしてるなーっと思いました。
(やばい。ここまでの紹介だとまるで「トロン・レガシー」のようだ。
断じてあんな駄作とは違うぞ笑)

レオナルド・ディカプリオ/渡辺謙/ジョゼフ・ゴードン=レヴィット/マリオン・コティヤール/エレン・ペイジ/トム・ハーディ/ディリープ・ラオ/キリアン・マーフィー/トム・ベレンジャー/ピート・ポスルスウェイト/ルーカス・ハース/マイケル・ケイン/クレア・ギア/テイラー・ギア/マグナス・ノーラン/ジョナサン・ギア/タイ=リー・リー/タルラ・ライリー/アール・キャメロン/ティム・ケルハー

さて、オレにしては珍しく結論から先に。2つのことをまず覚えておこう。
 1.絶対に面白い!少なくともオレは過去2年間で見た中では一番です
 2.難解です。30秒ボーッとしてたらもうわかんなくなるよ

あ、「難解」と言っても、
観客に気づかれないように伏線を張りめぐらせたりとか、
そういう頭の使い方ではないよ。
どっちかってと、
鼻の穴に光る棒っこを突っ込まれて脳ミソかき回される感じだわ(わかりにくい)。

むしろ序盤では、夢の中で起こる出来事について
テンポゆっくりめで丁寧に説明してくれます。
マトリックスとかゲームのチュートリアルみたいな感じだね。
このあたりは映像的に凝った作りで飽きさせないようになってます。
予告編で出てきた、街がぐにゅーんと曲がるシーンもココ。

ここでちゃんとルールを説明しとかんと、
なんせ夢の中のお話だから不合理だらけになっちゃうのね。
だから伏線もすぐにそれとわかるように出してきます。

いっこだけ紹介しておくなら、「夢の中では時間がたつのが速い」ってこと。
確かにそうだね。
夢の中では50分たってても現実では5分しか過ぎてなかったりするもんね。

んで、こんな当たり前のことをわざわざ説明してるってことは、
「ははぁん、あとでそれを使ったシーケンスが出てくるわけねぇ」
なんてわかっちゃうのな。
で、その通りになるんだけど、
その使い方やアイデアは予想をはるかに越えるもの。
伏線を見抜いてたのに度肝を抜かれるっていう心地よさを何度も味わえました。

さて、中盤以降はいよいよ6人のチームによるインセプション作戦が始まります。
全員で誰かの夢の世界を共有するってのもまぁ考えつきそうな話だし、
夢の中でまた夢を見るってのも予想済み。

ところがこの映画はそんなもんじゃない。
最後には「夢の夢の夢の夢」が登場して、
その4つの階層の夢が全然違う世界だったりするし、
4つ同時に猛スピードで別々のアクションが展開するし、
そして時間に関するさっきのルールが実に見事に使われてるおかげで、
現実離れした世界がぐるぐるふわふわどかーんにこにこって回るし。

最後には
「あ、そういえばここが現実の世界だったね。あれ?そうだっけ?」ってなるよ。

そして、ストーリー的にも最後の1秒(いや、最後の0秒かな)まで楽しめる、
そんな作品です。
たまにアタマ使って脳みその掃除したいって人限定でおすすめ!
文句ナシの5つ星。


【Amazon オンデマンド情報】
インセプション (字幕版/高画質)  レンタル ¥400/購入 ¥2,000
インセプション (字幕版/標準画質) レンタル ¥300/購入 ¥1,000
インセプション (吹替版/高画質)  レンタル ¥400/購入 ¥2,000
インセプション (吹替版/標準画質) レンタル ¥300/購入 ¥1,000





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。