スポンサーサイト - 映像ぴっか!

デビル…ハリソン・フォードの射撃シーンに注目 - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビル…ハリソン・フォードの射撃シーンに注目




カチンコけっこう楽しみだった,ハリソン・フォード&ブラッド・ピットの1997年「デビル」です。

つかみは面白いんだわ。1972年,アイルランド北部の田舎町。漁師の父親を中心に,温かい一家の食事風景。ちょっと和んだ瞬間に,いきなりドアが開いて目出し帽の男が現れ,父親が撃ち殺される。目を見開いたまま凍りつく幼い息子。カメラはその目にズームアップし,再び引いてゆくと,それは現在の彼の手配写真となる。
この男,フランキー(ブラッド・ピット)は,現在ではIRA過激派の特攻隊長なのだ。

そしてとんでもなくリアルな銃撃戦が始まります。音と映像がすごい。オレはもちろんホントの銃撃戦なんか知らないけど,きっと映画じゃなく実際の戦場ってのはこんな感じなんだろうなって,少なくともそう思わせるシーンです。

ハリソン・フォード/ブラッド・ピット/シェーン・ダン/マーガレット・コリン/ジュリア・スタイルズ/アシュレイ・カリンケリー・シンガー/ルーベン・ブラデス/トリート・ウィリアムズ/ジョージ・ハーン/ミッチ・ライアン/ナターシャ・マケルホーンポール・ローナン/デヴィッド・オハラ/デヴィッド・ウィルモット/アンソニー・ブロフィ

でこのあと,フランキーは身元を隠してニューヨークの警官トム(ハリソン・フォード)のもとに隠居しつつ,父親の仇を討つための準備を進めるんだけどさ。
いやぁ正直たいして面白くはなかったです。キャラの設定がはっきりしすぎてて,「このキャラならこうなるだろうなぁ」って思う通りの展開になります。そして最後もこの2人の対決と。まぁ予想どおり。

面白くないのに紹介するなよって感じだけどね笑 いやでもこの冒頭のブラピの手配写真の目元がかっこよくてさー。今日からパソの壁紙はブラピになりました。



あ!あともういっこだけいいとこあった!ハリソン・フォード扮するベテラン警官トムは,一度も人を射殺したことがないという設定。それを知った上で最後に銃を撃つ瞬間を見てるとおー!ってなるよ。ハリソン・フォードはしっかり目をつぶって撃ってます。
これで「あートムは殺すつもりで撃ったんだなぁ」ってよくわかると。

えーと…良かったのはそいだけっ笑

デビル [Blu-ray]

新品価格
¥980から
(2013/5/2 13:02時点)




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。