容疑者Xの献身…「ガリレオ」を外した理由を邪推 - 映像ぴっか!

容疑者Xの献身…「ガリレオ」を外した理由を邪推




 んまぁガリレオもなんだかんだ言いながら全話見たわけだし、
それなりに楽しみにはしてたので。
やっとこさ「容疑者Xの献身」を見ました。

これさぁ…ずっと前から気になってたんだよねこのタイトル。
なんで「ガリレオ the Movie」とかじゃないのかと。
でも、見終わってホロホロ泣きながらその意味がよーくわかりました。

福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/渡辺いっけい/品川祐/真矢みき/ダンカン/長塚圭史金澤美穂/林剛史/福井博章/伊藤隆大/高山都/葵/小松彩夏/福井裕子リリー・フランキー/八木亜希子/石坂浩二/益岡徹/林泰文/松雪泰子/堤真一

この映画、湯川先生のお話ではありません。
いやもちろん謎解きは福山クンがするんだけど、
別にこれ彼じゃなくても、コナンがやっても問題ない。
なんなら蘭ねーちゃんでもいいわ。

ストーリーが浅っぺらいって意味じゃないよ。
程よく入り組んだ脚本は好印象。
いや、もしかしたらもともとの企画は「ガリレオ」だったのかも。
でも犯人役である堤真一のあまりの演技の良さに
「こりゃ福山押しはキツいんでないかぁ?」ってことになったとか。
そのせいで柴咲コウと真矢みきの出番が減ったのかな笑

いかにも映画的と言える「間」は気に入ったよ。
ほらテレビってさ、息つく暇を与えるとチャンネル変えられちゃうから、
なにかとせわしないまま最後まで行くじゃん?

でもこの「容疑者Xの献身」はちゃんと緩急があります。
じーっと役者の表情だけで語るカットっての?
それは映画にしかない緊張感だよね。
そして堤真一はそれができる数少ない役者の一人かと。

蒼々たる役者陣に混じって、今回が映画デビューとなる
子役の金澤美穂さんが上手い(というか自然)で良かったね。
なんか、華々しくはないけど欠かせない感じの女優さんに育ちそう。

エンディングはとってもとっても切ないっす。
湯川先生の「僕がこの事件の真相を暴いたことろで、誰も幸せにはならない」
というセリフがすべてを物語ってるんじゃないかな。

<おまけ>
ガリレオ後期の「これって物理学かんけーないやん!」
の流れがちゃんと踏襲されてます笑

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

新品価格
¥4,360から
(2013/6/6 00:17時点)




FC2Ad