スポンサーサイト - 映像ぴっか!

アイアンマン…原作を知らないとどうなのかね - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイアンマン…原作を知らないとどうなのかね




カチンコアメコミが原作の映画ってさ、受ける印象が3種類に分かれそうだよね。

まずは「見たことも聞いたこともない」場合、これって最初は「なんじゃこりゃ!?」から始まって、やっとその設定とか世界観に慣れたころには映画が終わっちゃう。オレにとっては「スポーン」がこのタイプでした。
2つめは、「がっつりコミックにハマった」場合。これはこれで「なんかちょっと違くね?」ってのがどうしてもあるよね。見る人それぞれにキャラが固まってるから、よほど顔とか仕草をコミックに似せないと違和感が最後まで漂うと。
つまり、はい3つめ。「いちおう知ってるよ」ぐらいの場合、これは楽しい映画になるかと。思い入れがないから違和感もないし、実写ならではの迫力も楽しめる。これがオレでいう「スパイダーマン」のパターン。

で、アメコミ原作のこの映画、「アイアンマン」です。9月27日公開らしいよ。
オレ的にはこの映画、「見たことも聞いたこともない」に分類されるので、そりゃまぁ映像はすげー!って感じなんだけど、それ以外はツッコみミたくてしょーがないとこばかりでした。

えーと、ストーリーの説明が難しいなぁ。
「工学の分野で幼少から天才ぶりを発揮していたトニー・スターク。彼は、兵器会社の社長として充実した人生を送っていた。なんやかや(笑)あった彼は、超合金ハイテク武器満載飛行可能アーマーを自ら身につけ、アイアンマンとして悪の陰謀との戦いに挑む…」
んまぁ文字で書くととっても普通の話だね。
ロバート・ダウニー・Jr/テレンス・ハワード/ジェフ・ブリッジス/グウィネス・パルトロー/レスリー・ビブ/ショーン・トーブ/ファラン・タヒール/クラーク・グレッグ/ポール・ベタニー/ジョン・ファヴロー/ティム・ギニー/スタン・リー/サミュエル・L・ジャクソン
この映画の見どころはやっぱ、だんだんバージョンアップしていく「アイアンマン」かな。
1号機は、テロリストに監禁された場所から脱出するために作るんで、そこら辺にある自動車の部品とか使っててカッコ悪い笑 でもこの製作シーン自体はけっこう面白かったよ。
できあがった1号機は「ロボコップ」にイメージが近いです。

最後には3号機が登場。これはかっけーです。ボディーもワインレッドの合金を使い、身体にピッタリフィットしてる。そしていろんな場所が細かくうぃーんうぃーんって動くよ。
イメージ的にはコンパクトな「トランスフォーマー」って感じかな。

あでも、この映画で一番面白いのは、CGでもなんでもなく地味に主人公トニーのキャラかもしんないわ。英雄っぽい爽やかさとはまるで無縁の風貌。毎週違う女性と週末を過ごし、手にはブランデーを持って話すヒゲをたたえたヤサ男。大人のファッションに身を包み、どことなく、いや、100%うさん臭い笑
この主演のロバート・ダウニー・Jr って人 、どっかで見たことあるなーと思ったら、「アリー・my・ラブ」にラリー役で出てたじゃんね。けっこういいとこまで行ったんだよな確か。

はいまとめ。良くも悪くも「コドモ(男子)向け」っていう映画でした。
映画版「トランスフォーマー」が面白かったって人以外は微妙だと思います。

アイアンマン [Blu-ray]

新品価格
¥1,147から
(2013/5/2 13:30時点)




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。