バンテージ・ポイント…群像劇の入門用によさげ - 映像ぴっか!

バンテージ・ポイント…群像劇の入門用によさげ




カチンコ「テロ撲滅に大きく前進をもたらすサミット。その演説の最中、米大統領が群衆の目の前で撃たれる。大混乱の中、直後に広場の中央で大爆発が。いったい何が起こったのか…」

この衝撃の数十分を、8つの異なる視点から追いかけるという手法の映画。ただいま公開中の「バンテージ・ポイント」でっす。
なにせ短い時間の出来事だし、さほど舞台が大きいわけでもないし、同じシーンを何度も見せてるから、余計にこじんまりした感じを受けるんだけど、最後までとにかくテンポが落ちずに一気に進むから飽きることはなかったよ。
テンポ良く見える理由は、ストーリーの展開の速さもあるだろうけど、それ以上に1カットすげー短いからだと思うな。ほとんどのシーンが1秒程度のカットでつながれてる。でもアングルがいいから、面白いカットがいっぱい出てきます。

さて、こういう「時間軸が行ったり来たりする」っていう手法にもさすがに慣れてきたけど、それでもこの作品は面白かったと言っていいと思うわ。一人ひとりの話はすんごく短いから、あれっ?て感じで終わっちゃう。でも、同じ場面が何度も(てかカットまで同じださ笑)出てくるおかげで、ストーリーはしっかりつながるし、それでいて8つの視点による別々のストーリーがあるんで、観てるこっちにもだんだん謎が解けてくると。

そもそもさ、犯人の目的が大統領の狙撃なら、その直後にある2つの爆発は意味がないわけで。何か裏がありそうだよね。ほいで、登場人物それぞれが、それぞれの「裏」に気づいて猛然とダッシュし始めるんだわ。それなりに複雑な展開をみせるよ。
で、そろそろくり返しも飽きたなぁってあたりで、突然解決に向かって1つの視点で話が進み始めます。この後はいわゆるジェットコースターの展開。カーチェイスもかなりレベル高くて面白かった!

あ、そういう意味では「24のテンポで進む(単純な)クラッシュ」かもしんない。クラッシュほどいい作品ではないけどね笑

デニス・クエイド/シガニー・ウィーバー/マシュー・フォックス/エドゥアルド・ノリエガ/アイェレット・ゾラー/フォレスト・ウィテカー/ウィリアム・ハート/エドガー・ラミレス/ゾーイ・サルダナ/サイード・タグマウイ/ブルース・マッギル

この映画の「時間巻き戻し」っていう手法を初めて体験し、「こりゃすげー!」ってなったあなたには、「インサイド・マン」、「クラッシュ」、「メメント」なんかもお勧めします。もっとずっと複雑な見せ方だから面白いよ。

バンテージ・ポイント [Blu-ray]

新品価格
¥1,473から
(2013/5/2 13:31時点)




FC2Ad