スポンサーサイト - 映像ぴっか!

RED…ジョン・マルコヴィッチ真骨頂 - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RED…ジョン・マルコヴィッチ真骨頂





今日はブルース・ウィリス主演の「RED」です。
日本では1月29日公開らしい。なんかずいぶんポスター貼ってるねそういや。

[ストーリー]
CIAのトップ工作員であったフランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)。
すでに引退した彼は、役所の年金課にいる会ったこともない女性に思いを寄せ、
なにかと口実をつけては彼女に電話するという毎日を過ごしていた。

だがある日突然、プロの暗殺者集団に命を狙われる羽目に。
関係者という扱いで彼女も消されそうになる。いったいどんな理由が…
昔のスパイ仲間や永遠のライバルとともに、政府の陰謀を暴く旅が始まった…。

ブルース・ウィリス/モーガン・フリーマン/ジョン・マルコヴィッチ/ヘレン・ミレンメアリー=ルイーズ・パーカー/カール・アーバン/ブライアン・コックス/ジュリアン・マクマホンレベッカ・ピジョン/リチャード・ドレイファス/アーネスト・ボーグナイン/ジェームズ・レマー

いやまぁどうってことない内容ではある。
年金課のヒロインが巻き込まれるって、めちゃくちゃで必然性ないしね笑
でもまぁ、引退したおっさん(おじいちゃんに近い)たちが奮起して
ドンパチ頑張っちゃうっていう最近の流行りは嫌いじゃない。

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、
そしてジョン・マルコヴィッチという連中が走り回ってます。
ね?悪くないでしょこのメンツ。
ブルース・ウィリスは「最初はおとなしくしてるけど、
でも結局最後には血だらけで身体ぼろぼろ」っていう、
いかにも彼らしい感じで特筆すべきところなし。

オレはやっぱジョン・マルコヴィッチが好きだなぁ。
ハゲのくせにかっこよくて、なのにちょっと変な人なんだわ。
こういうプチ変人の役うまいよねこの人。

まぁ2回見るような作品ではないと思うけど、
1回なら見てもいんでない?っていう作品でした。
ということで★★★☆☆ですかね。

<おまけ>
ジョン・マルコヴィッチの面白さが堪能できるのは「マルコヴィッチの穴」だよね。
あれはおもろいぜ。でも作品自体もぶっとんでるから気をつけてね。
スパイク・ジョーンズ初監督作品だって言えばその変態ぶりがわかるかも笑





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。