スポンサーサイト - 映像ぴっか!

009-1…首の後ろにコネクターがっ - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


009-1…首の後ろにコネクターがっ




なぜか「009-1」アニメ版を全話見ました。うん。まったくおもしくない笑
女性でサイボーグでスパイで電脳がどうこうって出てきた時点でさ、どうしても攻殻機動隊の少佐とかぶってくるもんな。それでいて石ノ森章太郎のあの画風だもん。コドモ向けじゃろ。
でも内容は完全に大人向けだよ。普通に濡れ場とか出てくるし。そのギャップがまずダメ。
釈由美子/雪野五月/渡辺明乃/井上麻里奈/大塚芳忠/藤原啓治/鳥海浩輔/甲斐田裕子/森川智之/屋良有作/伊丸岡篤/斎藤千和/野田圭一/銀河万丈/小山力也
んでさ、毎回一話完結だってとこも攻殻とかぶる。でも攻殻と比べるとまるでダメだなぁって思ったのは、そのぺらい作りです。序盤で、電脳への接続用の穴が(首の後ろに笑)出てくるんだけど、それっきりサイバネっぽい話は、まったく、ただの一度も触れられない。
それに、大人向けにしようとしてるせいかもしらんけど、セリフに難しい言い回しを取り入れようとしててこれがまた中途半端だし、全体的に説明的なセリフばかりで陳腐。

最終回近くは笑えるぶったまげの連続だったよ。特にココがすごい!
男と2人で小型宇宙船(らしきもの)に乗り、月面上を飛ぶ主人公ミレーヌ。だが追っ手が迫る。ついに攻撃を受け、脱出を図らねばならなくなった。そんなシーンです。
「6分の1の重力だ。運を天に任せろ。行くぞ!」ってなこと言いながら、座席ごとぽーんと飛び出すんだけどさ、よく見てこれ!パラシュートがわっさわさと開いてるね笑

月面上なんだから大気ないだろよ。パラシュートなんて開くわけないじゃろ。
それだけじゃないぞー。月面上なのに飛行機が飛んでたり、土ぼこりがわーっと舞ったり、天井崩れて落ちてくるのが異常に速かったり、もうめちゃくちゃ。
ということで、決してオススメしないこの一作をたっぷり紹介しました笑

あ、割と最後の方まで主人公の声が釈由美子だって気づきませんでした。うん普通だな。

009-1 ゼロゼロナインワン vol.1 [DVD]

新品価格
¥5,121から
(2013/5/2 20:06時点)




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。