スポンサーサイト - 映像ぴっか!

HERO劇場版…たった1人のミスキャストで - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HERO劇場版…たった1人のミスキャストで




最近見た映画でつまんなかったもの
1 大日本人
2 殴者
3 西遊記
ぜーんぶ邦画だ笑 いやさぁ、オレも邦画の食わず嫌いはやめようと思って頑張って見てるんだけどさぁ。つまんないもんはつまんないんだも。
このラインナップに新たに加わりそうなのが、今日紹介する「HERO劇場版」でっす。
今さらながら見ました。

ドラマ版とかスペシャル版はちゃんと全部見たよ。脚本ってかセリフ回しがつまんなかったけど、キムタクだの松たか子だの、その他脇を固める役者さんも、テンポが良くてぜんぜん嫌いじゃなかったんよ。(一番好きなのは堤真一が出てくる2007スペシャル)

木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/正名僕蔵/田中要次/中井貴一/綾瀬はるか/石橋蓮司/松本幸四郎/イ・ビョンホン/ペク・ドビン/眞島秀和/MEGUMI/古田新太/奥貫薫/山崎汐音/鈴木砂羽/波岡一喜/山中聡/国仲涼子/長野里美/伊藤正之/岸部一徳/香川照之/森田一義

今回の劇場版も、そのメンバーの楽しさは相変わらずで良い。それに、相手方の敏腕弁護士に松本幸四郎が登場でこれまた面白いです。
ドラマ版みたいな不自然なセリフとか演出も少ないし、キムタクと松たか子の淡い恋というか、お前ら大人なのに中学生みたいなやりとりしてんじゃねーよっていう2人のほのぼの具合とか、ストーリーがそれなりに複雑だとか、うん。全体的には悪くなかったんだよ。

終盤までいい感じだったのに、たった一人のために全てがぶち壊しになりました。
タモリです。悪役として出てくるよーと話題になってたから登場するのは知ってたけどさ。
彼の役は、法務省を自由に動かす実力者である悪徳政治家です。こいつが自分の収賄疑惑をもみ消すために、別の小さな事件(キムタク担当)に手を回して、自分のアリバイを偽装しようとするわけ。
んで検事であるキムタクは、そんな小さな事件の真相究明のため、何とこの花岡議員本人を証人として呼ぶ。このやりとりの部分が映画全体のクライマックスでもあるわけね。
んで劇中では、この場面まで花岡議員は登場しません。だからこそ「超大物」っていう感じが出て、ドキドキ感が増すわけだ。

さて、その超大物悪徳代議士の登場シーン。法廷中のみんなが固唾を飲んで見守る中、ひょこひょこと階段を降りてきたのが、サングラス姿の貧素なタモリときた笑
サングラスはないべーいくらなんでも。あれじゃ議員じゃなくてタモリそのものだもの。
そいであのかん高い声でしょ?貫禄もなにもない。しかも最悪の棒読み大根さようなら。
明らかに数時間で撮ったなーっていうやっつけぶり。リハなしワンテイクOKのにおいがぷんぷんだわ。ひょっとしてアルタで撮影してあとで合成したか?笑

これはタモリが悪いっていうよりはキャスティングのミスでしょ。
「悪徳代議士+貫禄」といえばやっぱ佐藤浩市だべー。あっこのシーンで佐藤浩市出てきたらすげー面白かったのに。(ただ、画面にいる人たちが定番だらけになるけど)
あ、津川雅彦もいんでなーい?どうせゲスト出演なんだからすごい人使っちゃえばよかったんだよなぁ。小沢一郎だって可能だったかもしれんのに。

はいではまとめ。
スペシャル版含めて今までのキャストがぞろぞろ登場するので、「もともとHEROが好き」って人はぜひ見てくだされ。(てか、そんな人はもう見てるよね笑)

HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]

新品価格
¥3,000から
(2013/5/2 20:24時点)




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。