スポンサーサイト - 映像ぴっか!

ペーパームーン…実の父娘こその粋なセリフ - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペーパームーン…実の父娘こその粋なセリフ




ライアン・オニール/テータム・オニール/マデリーン・カーン/ジョン・ヒラーマン/P・J・ジョンソン/バートン・ギリアム/ジェシー・リー・フルトン/ジェームズ・N・ハレル/リラ・ウォーターズ/ノーブル・ウィリンガム/ジャック・ソーンダース/ジョディ・ウィルバー/リズ・ロス/エド・リード/ドロシー・プライス/ドロシー・フォースター   

今日は「ペーパームーン」です。
BSなんかだとちょくちょくやってるし、名作と言えるから見たことあるかもね。

[ストーリー]
インチキな聖書を売りつける詐欺師のモーゼ・プレイ(ライアン・オニール)は
(モーゼて名前からしてイカサマっぽいね笑)、
あるきっかけで孤児のアディ(テイタム・オニール)を
車でミズーリ州まで送り届ける役目を負ってしまう。
初めはお荷物扱いされていたアディだが、
彼女の機転の利いた話術によって聖書が高値で売れたことをきっかけに、
奇妙なイカサマ師親子の旅が始まる。
デカイ山こそヤバイ山。密売屋や保安官に追いかけられながらも、
ミズーリ州を目指す2人はどうなってゆくのか…


この作品で、テイタム・オニールは
史上最年少のオスカー女優になる(撮影時9歳)んだけど、
たまらん演技力だよね。あんまりニコニコできない役なのに、
表情を変えずにセリフだけで喜怒哀楽を見事に演じてる。
ただ、ラストでは純粋な子どもの面を見せるよ。

もう言いません、どうぞ泣いちゃってください。
モーゼとアディの息がぴったりなのも当然で、
ライアン・オニールとテイタム・オニールは実の父娘です。

でさ、それを知った上で見ると楽しいシーンがあるよ。
えーとね、デカパイの都会美人に熱をあげるモーゼ。
アディはそれがどうしても面白くない。
そこで、一芝居うってこの美人とモーゼを騙すんだわ。
狙い通り、このねーちゃんが実はアバズレ女だと
モーゼに思わせることに成功する。
めでたくモーゼを取り戻した直後の車中での会話
(もちろんモーゼは、自分がアディに騙されたことには気づいてない)。

「ひとつ約束してくれ」
「どんな?」
「大きくなっても男をだます女にはなるな」
「約束する」

ね粋でしょ?このセリフ回し。
いろんな意味がこもってて良い良い。
最後の「約束する」は即答です笑。
しかも、このセリフの時はアディの顔は映ってない。
さすがはプロっていう撮り方っすよね。

アディは全然可愛げないのにとっても可愛いぞ。
ぜひ多くの人に見て欲しい作品です!

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2013/5/2 23:08時点)




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。