スポンサーサイト - 映像ぴっか!

実写版「蟲師」…みんな100点、一人だけ0点 - 映像ぴっか!

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実写版「蟲師」…みんな100点、一人だけ0点




オダギリジョー/蒼井優/大森南朋/江角マキコ/りりィ/李麗仙/沼田爆/和田周/守山玲愛/クノ真季子  

今日の映画は実写版の「蟲師」だよ。総合60点かな。一応合格ってとこっすか。そもそもコミックとかアニメ版も何度か見たことあるよって程度なんで、あんまり予備知識がないんだよね笑

んで、まずオダギリジョー。これは100点です。こうやってちっちゃな声でしゃべる時の彼ってなんともグッとくる(とのことです)ね。オレは男だけど、ちょっとわかる気がするよ。こういうさ、そんなにアクションもないおとなしい役って難しいはずなんだけど、無難にこなしてます。
そいから虹郎の大森南朋。彼も100点。てかオダジョーとの色の違いがいいよね。演技もうまいし。それでいて2人の掛け合いも自然。よいよい。
淡幽の蒼井優。これも100点あげよう。凛とした中の可愛らしさは誰もが認めるところでしょうね。

画面も気に入りましたよ。最初は、ギンコ(オダジョー)だけが現代の格好で、他が全員着物着てるのが違和感あったんだけど、すぐに慣れました。これ設定そのものが架空の時代なんだってね。おもしれーじゃねーか。
基本的には昔の日本をイメージしてるようなんだけど、そのロケ地が実写のメリットを生かしたとてもきれいな場所。これどこなのかなぁ。もともと山育ちのオレとしては、こういう農村が出てくるとそれだけでホッとするな。ハイ100点。
あ、CGの使い方も良かったと思うよ。あくまで実写映像の補助としてCGを使っていながらも、けっこう手間かかってるでしょこれ。この技術力とぐっと抑えた演出にも100点あげましょう。

さて、最後はぬい役の江角マキコですが。
おいマキコ、帰れ。0点だよ0点。ギャラ100円だ。
てかこれキャスティングの問題だよね絶対。なんだよこれぇぇぇ。
もともと江角マキコってのはさー、(ちと古いけど)ショムニの時の役みたいなのがはまってるわけっしょ?背も高いし声だって低くて迫力あるんだから、そういう役やらせてあげればいいのにさー。
なんかこの映画だと、全身白塗りメイクで誰だかわかんないし、人間だか妖怪だかわかんない設定だし、若いのかばあさんなのかわかんない声出してるし、その声には相当無理があるし。想像してみ?あのいい声の持ち主がだよ、死にそうに苦しんでるばあさんの声で演技するんだぜ?ね?無理だべさ笑

ちゅーことで、江角マキコを室井滋に変えれば100点になるかもしれない、
そんな映画「蟲師 実写版」でした。

<おまけ>
製作委員会が投資先に宛てたと思われる企画書っぽい文書の中に、「壮大なSFファンタジー大作」って書いてんだけど、いくらなんでもそりゃ違うだろよー笑

蟲師 (通常版) [DVD]

新品価格
¥1,289から
(2013/5/4 10:25時点)




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。